資産管理業務のマーケットリーダー
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社
サイトマップ HOME English

CS向上への取組み

日本トラスティ・サービス信託銀行では、お客様のニーズにきめ細かく対応し、資産管理専門信託銀行としての高度な専門性と事務執行力のご提供ができるように、以下のとおりCS(顧客満足度)向上を目的とした体制を整備し、さまざまなCS向上策に取り組んでおります。
CS・情報センター 投信CSセンター 海外情報センター
CSスローガン

CS・情報センター

平成25年4月より、お客様のサービス向上に関する企画・立案および推進機能を担っておりましたカスタマーサービスセンターに、 情報サービスセンターで担っておりました、情報サービスに関する同機能を集約し、「CS・情報センター」となりました。
お客様サービスの中で重要なテーマとなっている情報サービスに関する企画・立案および推進も一体となって進めることにより、 一層のサービス向上を目指します。        
1. CS・情報センターでは、社内の各部署に寄せられたお客様の声を一元的に取りまとめ、真のお客様のニーズにお応えするためにサービス高度化についての検討を行っております。           
2. CS・情報センターでは、サービスコンテンツを拡充し、さらなる情報提供手段の多様化や高度化を進めております。
3. CS・情報センターの設置により、それまで業務毎に異なっていたお客様のご照会窓口の一元化を実現し、お客様の利便性が格段に向上しました。           
4. 当HPからも、お客様の声コーナーを通じて、ご意見・ご要望をおよせいただくことが可能となっております。
このページのトップへ

投信CSセンター

1. 投信CSセンターでは、投資信託業務にかかるお客様からのご要望・ご照会事項に対し、社内のコントロールタワーとして機能し、迅速かつ的確にご対応いたします。
2. ご要望もしくはご照会いただきました事項につきましては、お客様毎に担当を設けることにより、丁寧かつきめ細かいご対応をいたします。
また、投信CSセンターでは、コントロールタワーとしての機能を活かし社内外の関係者と連携し、お客様にとって有用な情報や質の高いサービスを発信してまいります。
3. 当センターの口座開設担当ラインでは、上記の実践により、お客様のファンド運営をしっかりとサポートいたします。
4. 常に、お客様との双方向の関係を意識し、相互信頼関係を育みます。
このページのトップへ

海外情報センター

1. 海外情報センターでは、外国証券等の情報を収集し、お客様にとって有用な情報を広範囲かつ迅速にご提供しています。
2. 海外情報センターは、全世界に情報網を持つとともに、現地調査に裏づけされた最新の市場情報を収集・分析し、お客様により精度の高い情報をお届けします。
3. 海外情報センターの情報網は、先進国マーケットのみならず、エマージング(BRICsやネクスト11等)マーケットもカバーし、多くのお客様より高い評価をいただいております。
4. 収集した海外情報は、すぐに「JTSBニュース」となってご提供。お客様は、メールサービスやWebから最新の情報を入手できます。
このページのトップへ
サービス向上への取組み
CS向上への取組み
サービス高度化への取組み
社会的公器として
採用情報
勧誘方針 利益相反管理方針 金融の円滑化に関する基本方針 特定投資家制度・期限日 個人情報について
当サイトの取扱いについて お客様の声 お問い合わせ・ご相談等の窓口
Copyright2010(c)Japan Trustee Services Bank,Ltd. All rights reserved.