サービス体制

堅確な事務処理の遂行のための「コアサービス機能の拡充」。より高度化・多様化が見込まれるお客様のニーズや、新規スキームへの「迅速かつ確実な対応力の強化」。この2点に力点を置き、取組みを推進しています。